計算好きならおすすめ!One plus Two is Three

こんにちは、まっすです。

デイサービスや老人ホームなどの介護施設では「脳トレ」をする機会も多いですよね!

認知症予防や少しでも活動する時間を増やしてほしいと様々な取り組みをされている施設も多いはず。

そんな脳トレの中でも『計算』を用いたプリントをしている施設も多いのではないでしょうか!

しかし、計算問題のプリントには以下の問題があります。

計算を用いた、脳トレは簡単なものが多く、幼稚で嫌がる人も多い
桁数が多すぎると難しくてやらない人がいる
単純に計算するだけでおもしろくない

計算の脳トレではこのような課題もあり、高齢者に対する脳トレとして用いるのが難しい場合も多くありますね。。。

そこで今回はただ計算するだけでなく、『考えながら楽しめる』計算脳トレを作成しまいた!

実際の介護現場でもとても人気なのでぜひ利用してくださいね(*^^*)

介護現場『特に男性』に人気の『計算』を用いた脳トレ

介護士がガッツポーズしている画像

数字の問題は女性より男性に人気です。でも男性って脳トレを嫌がる人もいますよね!

そんな人に特におすすめですよ。

では簡単にルール説明をします!

ルール説明

16マスの中にいくつか数字が記載されています

縦横4マスずつあります。その中にランダムに数字があります

縦3列のマスを計算すると、1番下のマスの合計になります

縦マスは4列あるが、どの列も1番下が合計となる

左から横3マスを計算すると、右端のマスの合計になる

縦と同じく、横も左から3マスの合計が右マスの数値になります

このように数字がわかっているマスを計算していくと、すべてのマスを埋めることができます

1つでもマスの計算を間違えると、答えが合わないのでドキドキしますよ!

このようにただ計算をするだけでなく、『どこから計算するのか』など計算以外にも考えることも多く、単純な計算問題に比べて難易度も高くなっています。

計算好きならおすすめ!One plus Two is Three

では『One plus Two is Three』の脳トレプリントの紹介です!

今後も追加していく予定なので、ぜひブックマークやツイッターの登録をお願いします!

ツイッターでは新規プリントの追加の情報も発信しています( ^ω^ )

データはすべてPDF形式になっています
A4サイズで印刷できるようになっているため、必要枚数を印刷して下さい
問題と解答が2枚で1セットになっています!

もしよかったら感想や問題点の指摘などをContactTwitterのDMから連絡頂けるとさらにやる気がアップするのでよろしくお願いします(*^^*)

One plus Two is Three

今後も随時更新していきます!

介護職として働くあなたへ

リハビリ職がガッツポーズしている画像

介護業界は人手不足であり、毎日忙しく働いていますよね。。。

そんなあなたの役に立つことができれば嬉しいです!

今後も無料で脳トレを配布していきますのでどんどん利用してくださいね!

介護職に役立つ情報も発信していますのでぜひそちらもご覧下さい(*^^*)