介護士におすすめの4つの転職エージェント!採用担当者が失敗しない転職法を解説

採用担当者が教える失敗しない介護転職方法介護転職

こんにちは、まっすです。

私は仕事柄、介護職の方と一緒に仕事をする機会が多いのですが、『今の職場はしんどい』『人間関係がめんどう』『給料が低い、上がらない』といった会話をよく聞きます。

介護業界は人手不足の業界であり、活躍する場は多いですが、いざ『転職』をするとなると自分に合った職場を探すのは難しいですよね。

現代はネット社会であり、ハローワークに通わなくても『転職サイト・エージェント』で手軽に求人情報を探せます。

しかし、どこの転職サイト・エージェントを登録すればいいのか悩みますよね。

そこで、普段から採用担当者として転職サイトやエージェントの方と接するなかで感じた『介護士におすすめの転職サイト・エージェント』を紹介したいと思います!

介護士におすすめの転職サイト・エージェント選びのポイント

  • 転職サイトによって強みや仕組みが違うので複数(少なくても2つ)のサイトを登録した方がよい
  • 求人数が多い方が選択肢が広がる
  • 登録時に自分の条件を選べるサイトがよい

自己紹介

まっす
まっす

  • 普段は理学療法士として、デイサービスの顧問や訪問リハビリテーションなどに従事しており、医療・介護業界で働いて10年目!
  • ブログで介護業界に関する情報や『脳トレプリント』を作成して紹介しています(*^^*)
  • 個人に合った自主トレメニューなども作成していますので、興味のある方はぜひ相談してね!

スポンサーリンク

採用担当者が教える失敗しない介護士の転職方法

失敗しない転職方法の紹介

介護士はデイサービスなどの『通所系サービス』老人ホームなどの『施設系サービス』訪問介護などの『訪問系のサービス』といった具合に働く場所により仕事内容や勤務形態が違います。

また、各事業所によって特徴や利用者さんへの考え方も違うため、転職先選びは慎重に行いましょう!

実際に介護業界で採用担当をしていた経験から介護士の転職時に注意したい点を紹介します。

介護士の転職で注意したい点

  • 職場の人数の充実度の確認
  • 雇用条件は口約束でなく書面でのやり取りかどうか
  • 資格取得のフォローやキャリアアップはしているか
  • 昇給やボーナスはあるか
  • 有給休暇など休みの取得率

ここからか各注意点の詳細について解説します。

職場の人数の充実度の確認

介護業界は人手不足の職場が多いですよね。

職場の人数が充実していないと残業が多くなったり、休日出勤をしないといけないなど様々なデメリットがあります。

しかし、その職場が人数が充実しているかどうかなんて働く前にわからないですよね。

そんな時は転職サイトやエージェントを利用しましょう!

自分では知ることのできない、勤務体制や労働環境について調べてくれ、教えてくれます。

雇用条件は口約束でなく書面でのやり取りかどうか

これはとても大事なことです。

介護業界は大手の会社から小さい規模の会社までたくさんあります。

特に小さい会社では雇用要件を書面ではなく、口頭のみで伝えてくるケースが時々あります。
転職してみると聞いていた条件と違うなんてこともまれに起こりえますので、雇用要件など大事な条件は書面で受け取るようにしましょう。

この点においても、『転職サイトやエージェント』を利用すれば、聞いていた内容と違うなんてこともありません。

資格取得のフォローやキャリアアップはしているか

デイサービスや老人ホームの介護士は資格がなくても実施できます。

介護士には『介護福祉士』といった国家資格があり、介護の仕事をずっと続けようと考えていれば絶対に取得しておきたい資格です。

介護福祉士の資格を持った職員がいることで事業所は『加算』を取得する際の要件になる場合もあり、資格取得のフォローをしてくれることもあります。

介護福祉士の資格を取得する前の『介護職員初任者研修』『介護職員実務者研修』などの各研修に対しても費用を負担してくれたり、研修によって業務を休むことになっても出勤扱いにしてくれる事業所もあります。

また、介護士の給料アップは資格の取得だけではありません。

管理職へのキャリアアップによる給料アップもあるため、将来的にはキャリアアップしたいなど、管理業務に興味がある場合にはその職場のキャリアアッププランがあるかを確認しておきましょう。

自分の目指すキャリアを実現できる事業所なのかどうかを確認することで、長く働くことができます。

自分自身で確認しづらい場合には、転職サイトやエージェントを利用して確認がおすすめ!

昇給やボーナスはあるか

働くうえで給料は非常に大事な要素になりますよね。

昇給に関しては年に一回程度ある事業所が多いですが、金額は様々です。さらに、近年の介護事業所はボーナスの支給がないもしくは少ない事業所が多くなってきています。

特に昇給は長い期間働いたとして、給料が上がらないとモチベーションも下がりますよね。

昇給やボーナスなどは自分で聞きにくいです。

この点も、転職サイトやエージェントを利用すれば、どの程度の昇給であるか、ボーナスはどの程度かを確認してくれるためおすすめです!

有給休暇など休みの取得率はどれくらいか

介護業界では人手不足の影響により、有給休暇を取得しにくいなんてこともよくあります。

求人に有給消化率を記載している場合はよいですが、記載がない場合は有給休暇が取得しづらい職場の可能性があります。

だって消化率90%以上ならかなりのホワイト企業で宣伝しないのはおかしいですからね!

働くばかりで休みがないなんて最悪ですよね。。。

プライベートも充実できるように有給休暇など休みを取りやすい職場かどうかの確認はおこなうようにしましょう!

介護士に人気のおすすめ記事

『介護士の転職方法』転職サイト・エージェントのメリットや注意点

転職サイト・エージェントの紹介

介護士の転職は『ハローワークを利用する』『事業所に直接問い合わせる』『転職サイト・エージェントを利用する』の3パターンが主な方法になります。

この中でも私がおすすめしたいのは『転職サイト・エージェントを利用する』です!
その理由はさきほど『介護士の転職時に注意したい点』で紹介した項目を確認しやすいからです。

自分から給料や休みのことなどを細かく聞くのは気が引けてしまいますよね。。。

職場の見学をした後に聞き忘れたなんてこともよくあります。

そんな時でも『転職サイト・エージェント』を利用していれば確認してくれるんです!

転職サイトと転職エージェントの違い

  • 『転職サイト』は転職先の事業所の詳細を調べやすく、事業所の比較を行いやすい
  • 『転職エージェント』はキャリアアドバイザーやコンサルタントといった担当者がつき、様々な点から転職活動のサポートをしてくれる

転職サイトを利用した際のメリットと注意点

転職サイトのメリット

  • 転職サイトの一番のメリットはいつでもどこでも転職先を気軽に探せる点です。
  • ハローワークに通ったりするのは面倒だし、地域の求人誌はたまにしか発行されませんが、転職サイトは更新も多く最新の転職情報を知ることができます。
  • 仕事をしながら新しい転職先を探す場合には便利。

転職サイト利用時の注意点

  • 転職先はたくさん見つけることができますが、転職活動はすべて自分で行う必要があります。
  • 自分で空きを問い合わせたり、面接の日付の調整などすべてをおこなわなければなりません。
  • また、転職サイトによって雇用条件も違う場合があるので注意が必要です。

転職エージェントを利用した際のメリットと注意点

転職エージェントは転職サイトによく似ていますが、こちらはキャリアアドバイザーなどが転職活動をサポートしてくれます。

転職エージェントのメリット

  • 登録時に簡単な質問に答えるだけであなたに合った転職先を紹介してくれます。もちろん、あなたが気になっている職場の情報も教えてくれます。
  • キャリアアドバイザーは様々な転職先の情報を持っており、ブラック企業など情報もあるため、労働条件が悪い職場は紹介しないので安心。

さらに、条件の良い『非公開求人』も紹介してくれるので、自分に合った職場に転職したい、高待遇で働きたいならぜひ登録をしましょう!

転職エージェント利用時の注意点

  • 転職エージェントではキャリアアドバイザーなどによる転職サポートがあるため、電話やメールで対応をしないといけないことがあります。
  • また登録時に1~2分程度、自分の希望などを答える必要があるため、少しめんどうに感じる人もいるようです。

しかし、自分に合った条件を探したい人はぜひ登録することをおすすめします!

採用担当者が教える『目的別』転職エージェントの選び方

転職を希望する際には人それぞれ色々な目的がありますよね

ここでは、転職の『目的別』におすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

給料や待遇をアップしたい人におすすめの転職エージェント

転職する際の目的で多いのが『給料や待遇のアップ』ですよね。

そんな目的を達成しやすいおすすめの転職エージェントは次の2つです。

給料アップ、高待遇で転職したい人向けの転職エージェントまとめ

きらケア介護求人公式サイト:https://job.kiracare.jp/大手のキャリアアドバイザーの質が高い。
かいご畑公式サイト:https://kaigobatake.jp/資格取得もサポートしてくれ、キャリアアップしやすい環境。
きらケア介護求人

高待遇の求人

きらケア 介護求人

主な職種の求人数

介護士24,556件
生活相談員1510件
サービス提供責任者1072件
管理職・管理職候補960件
ケアマネジャー2665件

きらケア介護求人はたくさんある介護転職エージェントの中でも高待遇の求人が多いのが特徴です。

大手の転職エージェントであり、転職先の離職率や労働環境なども教えてくれるため、転職後の『こんなはずじゃなかった』なんてことも防げます。
すべて無料で利用できるため、気になる人は公式サイトから無料登録をおすすめします!

かいご畑

キャリアアップ

主な職種の求人数

介護士8,953件
生活相談員75件
サービス提供責任者64件
ケアマネジャー114件

かいご畑の特徴は一定の要件を満たすことでかいご畑の『キャリアアップ応援制度』が利用でき、0円で介護資格が習得できることです

介護福祉士の国家試験を受けるために必須である『介護職員実務者研修』などの研修も無料で利用できます。

研修によっては10万円を超える費用がかかるため、無料で利用できるのは魅力的です。もし、介護資格の取得をする予定なら登録されることをおすすめします。

たくさんの求人から探したい人におすすめの転職エージェント

転職先を探すときにたくさんの求人から探すことができれば自分の希望する条件の職場を探しやすいですよね。

数ある転職サイト・エージェントの中から特に求人数が多いサイトを2つ紹介します。

たくさんの求人先から選びたい人向けの転職エージェントまとめ

介護ワーカー公式サイト:https://kaigoworker.jp/転職後にアフターフォローもあるため安心
マイナビ介護公式サイト:https://kaigoshoku.mynavi.jp/パートや時短勤務など様々な求人がある
介護ワーカー

アフターケアあり

主な職種の求人数

介護士64,373件
生活相談員5,588件
サービス提供責任者3,542件
管理者・管理者候補1,634件
ケアマネジャー5,782

介護ワーカーは非常に求人数が多く、たくさんの求人の中から転職先を探したいと考えている人には最適

気になる転職先があったときには、キャリアアドバイザーに相談すれば職場の雰囲気や離職率、雇用条件の交渉など様々なサポートが受けられるため、満足度が高いです。

また、転職後にアフターフォローもあるため、事前に聞いていた内容と違うなんて場合にも対応してくれるので安心です。

マイナビ介護

豊富な求人数

主な職種の求人数

介護士37,596件
生活相談員2,968件
サービス提供責任者1,573件
管理者・管理者候補300件
ケアマネジャー6,455件

マイナビ介護は大手企業のマイナビが運営しており、非常に多くの求人が掲載されています。

求人数が豊富なため、都心だけでなく、地方の求人も多くなっており、田舎へのUターン転職などを考えている人にはかなりおすすめです!

履歴書の添削や面接対応なども実施してくれるため、転職活動に自信がない人にはありがたいサービスもあります。

結論:失敗しない転職をしたいならエージェントを利用するべき

転職に失敗しない結論

介護業界は人手不足の業界であるため求人はたくさんありますが、あなたにあった職場を探すのは難しいです。

自分に合った職場をみつけたいと本当に思うなら今回紹介した4つの転職エージェントのうち2つくらいは登録しましょう!

働く前にたくさんの情報を知っておくことで『入職した時のギャップ』が生じにくくなります。

また、雇用条件の交渉も行ってくれるため、さらに高待遇で働くことが可能!

今の職場に不満があるなら悩まずに行動しましょう。

転職エージェントはすべて無料で利用でき、必要ないと思えば断ったらいいので気楽に登録してみてはいかがでしょうか(*^^*)

介護転職転職
スポンサーリンク
まっすをフォローする
massublog
タイトルとURLをコピーしました