介護職未経験・無資格でも上手に書ける志望動機の書き方を例文付きで紹介

無資格・未経験の介護転職時の志望動機の書き方介護

こんにちは、Physical Therapistのまっすです!

普段は介護施設やデイサービスの顧問、訪看ステーションなど様々な分野で働いています。

2020年は世界的にも大変な年になり、企業の倒産や派遣切りなどで働く場所を失った人多い年になりました。

そのなかで、『介護業界は人手不足』であり、求人も豊富なことから多くの人が介護業界で働いてみようとチャレンジしています。

しかし、介護の仕事は未経験、資格もないから不安。
履歴書を書かないといけないけど上手く書けないなんて人も多いのではないでしょうか。

自己紹介

まっす
まっす

  • 普段は理学療法士として、デイサービスの顧問や訪問リハビリテーションなどに従事しており、医療・介護業界で働いて10年目!
  • ブログで介護業界に関する情報や『脳トレプリント』を作成して紹介しています(*^^*)
  • 個人に合った自主トレメニューなども作成していますので、興味のある方はぜひ相談してね!

今回は介護士の採用にも面接官をしている経験を活かして、今回は『未経験の方でも雇いたい』と思わせる志望動機に書き方を紹介します!

本記事の内容

  • 未経験の方へ介護業界に転職時に気をつけたい志望動機のポイントが分かる
  • 志望動機のNGワードや注意点を紹介
  • 未経験からの志望動機の例文を紹介

人手不足の介護士なら誰でも就職できると思われている方もいますが、そんなに甘くありません!

実際に履歴書の志望動機がかなり適当な人は多く、そんな方は人手不足の職場でも容赦なく落とされます!

しかし、志望動機がしっかりと書かれており、面接時の受け答えやコミュニケーションがきちんとしていればほとんどの方が合格できます。

この記事をしっかりと読み、未経験から介護士への就職・転職をしましょう!

介護士の将来性は高く、手に職の安定した仕事ですよ。

スポンサーリンク

介護職未経験の人が上手に志望動機を書く際のポイント

介護現場食事介助

介護業界への就職や転職を希望する際に履歴書に書く志望動機は大事な要素になります。

ここでは4つのポイントを紹介します。

採用される志望動機を書く4つのポイント

  • 自分のポジティブなポイントとなぜ介護職につきたいかを理由を書く
  • 今までの経験や仕事で体験した内容を盛り込む
  • 介護職になりたい理由はポジティブな内容にする
  • 自分の人間性とコミュニケーション力をアピールする

自分のポジティブなポイントとなぜ介護職につきたいかを理由を書く

まず志望動機を書く際には自分自身がどんな人かをわかってもらう必要がありますが、この際にはポジティブな内容を書きましょう!

『私は引っ込み思案です』って書くより『明るく元気で体力には自信があります』と書いたほうが働いてくれそうですよね。

また、なぜ介護職を希望するかもポジティブに書きましょう!

例えば、『人と関わる仕事が好きです』『高齢の方とお話をするのが好き』『人の役にたちたい』などですね!

今までの経験や仕事で体験した内容を盛り込む

前職に経験した頑張った内容を書きましょう!
事業所はこの人はどんな経験をしてどこまで頑張れる人かをみています。

あなたの今までの経験や仕事で対応したポジティブな内容を書くとこの人が職場でどんな影響をもたらせてくれるかをイメージしやすく好印象に!

どんな仕事でも一生懸命頑張っている人は評価が高く、安心して仕事を任せれますよね。

未経験であってもあなたの経験が仕事をする上で強みになりますし、就職後にもこの仕事はあなたに任せよう!と信頼度もアップしやすいです。

志望動機はポジティブな内容にする

志望動機も絶対にポジティブなものにしましょう!

転職活動中の方はネガティブな理由で退職する人も多いかもしれせん。しかし、志望動機にネガティブな内容を書くことは辞めましょう!

例えば、給料が安い、待遇が悪いと感じて転職活動をしている人は『キャリアアップのため』や『もっと色々学べる職場で働きたい』など向上心があるような内容にするといいでしょう!

自分の人間性、コミュニケーション力をアピールする

介護職だけでなく、人と接する仕事では人間力が大事になります。

人間力って何?って思う人もいるかもしれませんが、ここではコミュニケーション能力のことですね。

一般的に介護職は介護が必要な高齢者のお世話や支援をする仕事になります。

身体の介護だけでなく、心のサポートやケアも行うため、思いやりやコミュニケーション能力は大事になります。

どの職場でも職員間の連携が上手くいかないと人間関係が悪化してしまい『辞めたい』職場になってしまいます。
特に介護職は女性の職場です。女性特有の人間関係の問題も起こりやすいです。

介護職は人柄が重視される仕事です。

志望動機に人間性やコミュニケーション能力の高さをアピールできるエピソードを盛り込んでみましょう。

コミュニケーション能力が高ければ40代や50代など年齢も関係なく雇われます!

履歴書の書き方や面接が不安な方へ

介護職未経験で不安な方も面接の対策や履歴書の添削を無料でしてくれる転職サイトも利用するのも1つの手段です。
いい求人も探したり紹介してくれるため一石二鳥ですよ。

介護職未経験でもサポートしてくれる転職サイト一覧はこちら

志望動機を書く時のNGワードや注意点とは

仕事大変

志望動機は書き方によってはネガティブなイメージを与えてしまうことがあります。

気をつけたほうがいいワードや注意したほうが良い点を紹介します。

志望動機を書く時に注意するべき4つのポイント

  • 人間関係や待遇面に関しての要望を記載しない
  • 必ず志望動機を書く
  • 自分の経歴の自慢をしない
  • 字は汚くても丁寧に書く

人間関係や待遇面に関しての要望を記載する

介護職の転職では人間関係の問題や給料が低いなど待遇面に不満があって辞めた方が多いです。

それに関しては仕方ないのですが、志望動機の欄に自分の希望する給料や待遇を書いたりすることはやめましょう。

志望動機にはなぜその職場で働きたいかを書くだけで条件面の交渉などは施設見学の際などに伝えておくようにしましょう。

給料や待遇面の交渉ってしにくいかもしれません。

そんな方は転職サイトを利用するのも検討しましょう。専属のサポーターが待遇面などの交渉を代わりに行ってくれます!

必ず志望動機を書く

志望動機の欄にはなぜこの介護職やこの職場で働きたいかを書くようにしましょう!

志望動機を書かずに自分のアピールばかりを書いてしまう人もかなりの数います。
なぜ介護職を目指したか、この職場の印象を書きましょう。

職場の印象は職場見学をした際に感じたことを書くといいですね。

自分の経歴の自慢をしない

志望動機の欄に自分の経歴自慢を書く人も結構います。

例えば、50、60歳の再就職の男性では前の職場での役職や自慢話しを書く人もいますが、それは経歴に書くので必要ありません。

施設側は経歴の欄も必ず確認しています。面接時に経歴に関して質問された際に話す程度にしておくといいでしょう。

字は汚くても丁寧に書く

履歴書を最後まで丁寧に書くって大変ですよね。。。
しかも字を書くのが苦手な人にとってはさらに大変。。。

字が汚くても丁寧に書いていると印象はいいです。
丁寧に書いた字なのか適当に書いた字なのかはすぐに分かります!

履歴書の志望動機の欄って最後の方にありますよね。そのため、途中までは丁寧に書かれていた人も志望動機の欄では雑になっている人も多いです。

疲れてしまったら一度休憩して最後まで丁寧に書くようにしましょう!

介護職未経験の人向け志望動機の例文

介護現場ガッツポーズ

それではどんな風に志望動機をかけば好印象で採用されやすい文がかけるか例文を紹介します。

例文紹介

丸写しはやめて参考程度にして自分なりの志望動機にしましょう!丸写しだと面接時に困ることになるかも。。。

違う職種で働いており、未経験で介護士を目指すパターン

私は前職サービス業で働いており、人とお話をしたり関わりを持つ仕事が好きです。介護職は初めてですが、以前より人の役に立てる、直接誰かのサポートができる仕事がしたいと考えていました。そこで介護の仕事に興味をもち、本などを通して学んでみるとその難しさや奥深さを知り、さらに人の役に立つ仕事である介護士になりたいと考えるようになりました。未経験ですが、貴施設の募集にキャリアアップをサポートするという内容に惹かれ、少しずつ学んでいくことで介護福祉士などキャリアアップしていければと考えています。

学生や未就業から介護士を目指すパターン

私はもともと人と関わる仕事についてみたいと思っていました。なぜ介護職を目指したかというと私は祖父母が好きでそんな祖父母の様な高齢者の方のサポートができればと考えたからです。未経験であるため、介護のことについてはまだまだ知識不足ですが、今後は資格の取得も考えており、貴施設に少しでも貢献していきたいです。また、学生時代はスポーツをしていたので体力や最後までやりきることなどには自信があります。

無資格無経験からの介護職挑戦したい人のパターン

私は今まで接客業で働いていました。仕事の中で高齢者の方とお話する機会も多く、高齢者の役に立つ仕事に就きたいと思いました。そこで以前より興味があった介護士の仕事に就きたいと決心しました。未経験、未資格ということでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、1日でも早く仕事を覚え、貴施設の戦力になりたいと考えております。何卒よろしくお願い致します。

どうでしょうか?

どの例文にも介護職になりたい理由や自分のことをポジティブに捉えた内容になっています。

自己評価が低い・マイナスなイメージにつながる内容は書かないように注意しましょう。

志望動機を書くのが苦手な方や面接が不安な方は転職サイトの利用も検討してもいいかも。

履歴書の添削や面接対応のアドバイスをもらえ、さらに未経験・無資格の求人も豊富で条件のいい求人が見つかります。
すべて無料で使えるのでとりあえず登録しておきましょう!

介護職未経験・無資格の求人数が豊富な転職サイトはこちら→『かいご畑』

介護職未経験から就職・転職したいなら人間性とコミュニケーション力をアピール

志望動機は採用されるかどうかを決めるのに非常に大きい影響を与えます。

どんな内容も絶対にネガティブなワードではなくポジティブなワードを書くことで好印象を与えることができます。

介護職は人手不足であるため、未経験・無資格であっても人間性やコミュニケーション力をアピールできれば比較的就職しやすい環境にあります。

介護職は将来性も高く、資格取得によりキャリアアップしやすい業界でありやりがいのある魅力的な仕事ですよ。

タイトルとURLをコピーしました