介護士の仕事内容は大変?楽しくてやりがいのある職場で働く方法

介護士のいい職場の見つけ方介護

こんにちは、Physical Therapistのまっすです!

普段は介護施設やデイサービスの顧問、訪問看護ステーションなど様々な分野で働いており、介護士の皆様には大変お世話になっていますm(_ _)m

世間では介護の仕事は『きつい』『汚い』『給料が低い』の3Kといわれ、しんどい仕事であるイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、介護の仕事は大変なことばかりではありません。

どんな職場でも職場によって大変でありしんどいことはありますよね?
介護業界も同じで職場によっては楽しくてありがいのある仕事です!

ではいったいどうすればやりがいのある楽しい職場で働くことができるのでしょうか?

  • 普段は介護施設やデイサービスの顧問など介護分野での管理業務や訪問看護ステーションの医療分野など様々な分野で勤務
  • 介護施設で使える脳トレプリントの作成』『集団体操』『動作観察による個別のリハビリプランの作成』『転職サポートなどのコンサル業務も実施

介護業界で管理職や顧問をしながら感じた内容をお伝えするので実際の現場の状況にマッチした内容をお伝えします。

本記事の内容

  • 楽しくてやりがいがある職場の探し方を紹介
  • 介護士の仕事内容の紹介
  • 介護士が大変と感じることを紹介
  • 介護士のやりがいやメリットが分かる

実際の介護士の仕事内容や職場の探し方を学んでやりがいのある楽しい職場で働きましょう!

介護士は未来のある楽しい仕事です!

この記事を読んで楽しくやりがいのある職場で働き、仕事もプライベートも充実させましょう(*^^*)

スポンサーリンク

楽しくてやりがいのある職場で働く方法

楽しい介護士の画像

いきなりですが、『楽しく・やりがいのある職場』で働く方法を紹介したいと思います。

その方法とはズバリ転職エージェントや転職サイトを利用することです。

そんなこと?と思われた人がいるかもしれませんが実際に転職サイトを利用したほうが格段に離職率や早期の退職などは少ない傾向にあります。

これは実際に統計をとったわけではありませんが、現場で管理職として働きながら感じたことであり、ほぼ間違いないといえます!

職場をどのように探しましたか?

  • 介護士で働く友人に勧められた、紹介された
  • 地元の求人雑誌をみた
  • ハローワークから紹介された
  • ヒットハンティングをされた

ほとんどはこの中のどれかに当てはまるのではないでしょうか?

この中でもヒットハンティング以外の就職や転職はおすすめしません。

なぜ紹介や求人誌ではなく転職サイトを利用した方がいいのか。

ここからはその理由を紹介します!

転職サイトを利用した方がいい理由

ではなぜ友人の紹介や地元の求人誌などではなく、転職サイトを利用した方がいい理由はいったい何か?

それは介護施設側が転職サイトに登録するということは出資をしており、真剣に求人募集をしているということです。

友人や地元の求人誌、ハローワークではその施設の細かい待遇や職場の雰囲気などを知ることは難しいです。
さらに自分では給料や待遇などの交渉なども行いにくいですが、転職サイトでは専属のコーディネーターがその交渉を代わりに実施してくれます。

転職サイトを利用すれば職場の雰囲気が分かり自分の希望する条件で働くこともできます

そのため、働き始めてこんなはずじゃなかったなんてこともにならず長く働くことやキャリアアップも可能。

また、友人の紹介であればもし辞めることになった交流関係など気まずくなってしまうことがよくあります。

介護士の就職や転職におすすめの大手転職サイトまとめ!

すべて無料で登録できるため、気になるサイトがあれば2,3個登録しておくことで希望の職場を探せる可能性がグッと高まりますよ!

介護士の仕事内容とは

介護現場 掃除

ここからは介護業界未経験の方へ介護士の仕事がどんなものかを紹介します。
今働いている人は知ってるわ!という内容になります。

介護士の仕事とは起床や着替え、食事や排泄、入浴の介助など様々。

介護認定を受けている高齢者とは病気などにより障害や筋力低下など日常生活が困難になっている方がほとんどです。

介護士の主な仕事

  • 起床介助
  • 食事介助
  • 入浴介助
  • 排泄介助
  • 移動介助

介助の種類では『身体介助』『生活介助』という大きく2つの種類に分けられることが多いです。

もっと介護士の仕事内容を知りたい人は下の記事を参考にして下さい(*^^*)

介護の仕事で大変と感じること

専門職として魅力的であり、高齢社会の日本で将来性のある介護の仕事ですが、楽しいことばかりではありません。

介護の仕事で大変なことを3つ紹介します。

  • 職場の人間関係に悩む
  • 職場の運営方針や待遇に不満を感じる
  • 給料が上がりにくい

この3つは多くの介護士が悩んでいるでしょう。

どんな仕事でも職場の人間関係に悩むことはあるでしょうが、介護の仕事は女性の職場であり人間関係の問題はよく起こります。

また、介護士として働く人は高齢者など人のために働きたいと思っている方が多いでしょう。

しかし、経営者側から売上のことを求められ、自分の思ったようなケアができないことも多くあります。
そんな場合には嫌気が指してしまう人もいます。

介護士に人気のおすすめ記事

介護士のやりがいやメリット

介護の仕事を通して感じることのできるやりがいやメリットってどんなものがあるんでしょうか。

ここでは主に5つ紹介します!

介護士のやりがいやメリット5つ

  • 高齢社会の日本では欠かせない仕事であり需要が高い
  • 資格も豊富で誰でもキャリアアップできる
  • 家族の介護など老後の知識を得られる
  • 働く場所がたくさんあり、どこの地域でも働ける
  • 人から感謝される仕事である

介護士として働く中で1番のやりがいは『人から感謝される』ことになるでしょう。

どんな職業でも人の役に立つ大事な仕事ですが、介護士は人から直接感謝の言葉をもらうことのできる職種です。
また、介護士は人手不足の職業でありどの地域・どの職場でも募集されており、働く地域を比較的自由に選ぶことができます。

さらに、介護士は未経験・無資格から働くことが可能であり、介護福祉士などの国家資格を取得することで給料などキャリアアップが可能になっています。

介護士はやりがいのある大事な仕事

介護現場食事介助

今回は介護士のやりがいや仕事内容の紹介、またどうすれば楽しく・やりがいのある職場で働くことができるかを紹介しました。

介護の仕事は大変できついイメージもありますが、社会的な貢献度や需要は高く、未経験からの採用も多くあります。

誰かの役に立つことにやりがいを感じる人にとっては本当に素晴らしい仕事です!

しかし、どんなにやりがいのある素晴らしい仕事も職場によってはしんどい大変な仕事になってしまいます。

やりがいのある職場で働くには『転職サイト』を利用するとあなたにピッタリの職場を探しやすいですよ!

もし興味があるなら下の記事もぜひ参考にしてみて下さいね(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました